LES JAPAN NEWS
VOL.51 No.3, September, 2010
目次


コラム 「私と日本ライセンス協会」 丸山 敏之

1.年次大会報告  
(1)第33回年次大会(福岡大会)報告 大曲 裕治
(2)年次大会プログラム 事 務 局
(3)年次大会講演要旨  
テーマ:時代の転換点 だから、今こそ・・・
 
基調講演  野球事業と知的財産
神山 公男
 (福岡ソフトバンクホークスマーケティング株式会社
     取締役 常務執行役員COO 舘 賢治氏)
 
特別講演 最近の特許裁判における進歩性等について 田村  爾
 (知的財産高等裁判所 部総括判事 飯村 敏明氏)  
(4)ワークショップ報告  
(I) 主要国の独禁法制と競争政策
吉水 容世
  (モデレータ: 藤野 仁三氏、パネラー: 岡本 芳太郎氏、小原 喜雄氏、劉マ氏)
 
(II) 特許データによる知財の経済価値評価の把握と経営戦略 八木 孝雄
  (モデレータ: 大賀 紘一氏、パネラー: 石井 康之氏、大津山 秀樹氏)  
(III) 公共の利益と特許権の対立 江崎 正啓
  (モデレータ: 澤井 敬史氏、パネラー: 高倉 成男氏、奥村 洋一氏、戸田 裕二氏)  
(5)アンケート集計のまとめ 吉水 容世
(6)特別研修会報告 石松 眞司

2.論文  
(1)「通常実施権の当然対抗とは何か」 末吉  亙
(2)「冒認出願及び共同出願違反の救済措置」 辻丸光一郎
(3)「新製品ローンチにおける特許リスク管理」 マイケル・ソロミタ、藤森 涼惠

3.WG,グループ研究会報告
(1)知的財産の経済評価(関東)WG 大賀 紘一
(2)知的財産の経済評価(関西)WG 八木 孝雄
(3)判例研究(関西)WG 小林 和弘
(4)企業法務・知財マネジメントWG 大槻  聡

4.月例研究会報告
(関東)  
4月:「環境技術と知的財産権」 吉水 容世
講師: 山根 裕子 氏(政策研究大学院大学 教授)
渡辺 裕二 氏(アステラス製薬株式会社 知的財産部長)
久慈 直登 氏(本田技研工業株式会社 知的財産部長)
牧   虎彦 氏(月島機械株式会社 取締役兼執行役員 管理本部長)
5月:「最近のビジネスモデル・システム関連特許に関する裁判例について」 浅井 彰彦
講師: 岩瀬 吉和 氏(アンダーソン・毛利・友常法律事務所 パートナー 弁護士)
6月:「〜企業の知財戦略シリーズ〜 中国電力グループの知財戦略の取り組み」 小暮 宏幸
講師: 味能 弘之 氏(中国電力株式会社 エネルギア総合研究所 知財部長)
(関西)  
5月:「独禁法と知財活動」―競合事業者との関係における留意点―」 川田  茂
講師: 茂木 龍平 氏(弁護士法人 大江橋法律事務所 弁護士)
Clinton L. Conner(ROPES & GRAY LLP 外国法事務弁護士)

5.会員の異動 事 務 局

6.名義変更を含む新規入会者の自己紹介 事 務 局

7.読者のひろば  
漢詩紀行 藤野 仁三
私の出張ハプニング履歴書(10)(最終回) 高柳 昌生
傘寿のたわごと(7) 悠元亭写楽句生
川柳きままに(7) 金山 敏彦
新刊紹介『アジア諸国の知的財産制度』 八木 孝雄

8.原稿投稿規定(内規) 広報委員会

編集後記 広報委員会