LES JAPAN NEWS
VOL.55 No.2, June, 2014
目次


コラム「特許制度の主役は技術者」  [PDF1.0MB] 青山 高美


1.LES 国際大会参加報告 [PDF 1.9MB]  
(1) LES 2014 International Management and Delegates Meeting & Annual Conference in
Moscow 全体報告
中冨 一郎
(2) International Management & Delegates’ Meeting (IMDM) 会議報告 杉村 純子
(3) Meeting & Conference 報告  
 
3-1 Investment Committee 波々伯部 自克
3-2 Membership Committee 小林 純子
3-3 Asia Pacific Committee 杉村 純子
3-4 Chemicals, Energy, Environmental and Materials (CEEM) Committee 小林 純子
3-5 High Tech Committee 荻野  誠

2.日本ライセンス協会(LES Japan)=American Intellectual Property Law Association (AIPLA)会合 [PDF 969KB]
2014年4月7日 虎ノ門「日本消防会館」 鈴木  崇

3.Around the World with LES(ATW)への参画 [PDF 1.3MB] 加藤 正彦


4.論 文 [PDF 2.5MB] ※(1)(2)及び(4)の論文は掲載しておりません  
(1) CTMにおける商標、商品・役務の類否の判断 葦原 エミ
(2) 連邦巡回控訴裁判所(CAFC)の権限に関する近年のCAFC判例 小田 哲明
(3) 米国民事訴訟における証拠保全手続き 大平 恵美
(4) 第1回 中国の知的財産権訴訟の基本的な法制度  
  林 依利子、早野 述久、孫 宇川

5.WG,グループ研究会報告 [PDF1.3MB]

 
(1) 米国問題WG 波々伯部 自克
(2) 判例研究WG(関東) 菊間 忠之
(3) 判例研究WG(関西) 渡辺  尚
(4) 企業法務・知財マネージメントWG 加藤 正彦

6.月例研究会報告 [PDF1.2MB]

 
(1)月例研究会(関東)  
2014年2月 (関東特別月例研究会)
「40年間のライセンス・ビジネスを顧みて」
−プラント技術ライセンス交渉の経験・エピソードから−
講 師:牧 虎彦氏
(月島機械株式会社,取締役 兼 執行役,管理本部長 兼 企画本部長)
大曲裕治
2014年3月 「アジアにおける知財リスクとその対策」
−中国、インド、ASEAN(タイ、ベトナムなど)を中心に−
講 師: 黒瀬 雅志氏(協和特許法律事務所 弁理士)
吉水 容世
(2)月例研究会(関西)  
2014年3月 「民法(債権関係法)の改正」
−ライセンス実務への影響も含めて−
講 師:潮見 佳男氏(京都大学大学院 法学研究科 教授)
加藤 正彦
2014年4月 「進歩性に対する知財高裁と特許庁の最近の判断傾向」
※掲載しておりません
−知財高裁と特許庁の判断が分かれた各分野の事案を中心に−
講 師:細田 芳徳氏 (細田国際特許事務所 所長 弁理士)
渡辺  尚


7.会員の異動(2月〜4月理事会承認分) [PDF974KB]

事務局

8.名義変更を含む新規入会者の自己紹 [PDF 2.0MB]

事務局

9.読者のひろば [PDF 1.5MB]

 
(1) 漢詩紀行 藤野 仁三
(2) 川柳きままに(22) 金山 敏彦
(3) ミュンヘン滞在雑記(6) 松家 裕子
(4) 米国生活徒然記(8) 藤森 涼恵
(5) HOME PAGE「法務ページ(3)」 下川 喜三
(6) 新製品の開発と強い特許の創造 宮部 正明
(7) 新刊書紹介
  1.中国法実務教本−進出から撤退まで
  2.判例付き知的財産権六法2014 平成26年度版
  3.改訂2版 米国特許明細書の作成と審査対応実務
  4.「ロジスティクス知的財産法U著作権法」
八木 孝雄

10.編集後記 [PDF 951KB] 広報委員会