2024年度 日本ライセンス協会 新潟年次大会

2024年度 第45回 日本ライセンス協会 年次大会(新潟大会)

大会テーマ
飛翔~伝統から革新へ
開催日
2024年7月12日(金)~13日(土)
開催都市
新潟県新潟市
会場
朱鷺メッセ(講演会・ワークショップ等)
ホテル日航新潟(晩餐会・二次会)
参加費(会員)
27,000円(6月10日(月)まで)
参加費(同伴者)
16,000円(6月10日(月)まで)

日本ライセンス協会 会長 橋本 千賀子

 日本ライセンス協会の年次大会へのご参加を心より歓迎申し上げます。

 今年の大会は、日本の美しい風景や豊かな文化が息づく歴史ある街、新潟市で開催されます。朱鷺メッセとホテル日航新潟を会場に、素晴らしいスピーカーの講演、議論に耳を傾けつつ、新潟の魅力を存分に堪能できると思います。今回は、新潟県の企業を代表して日本精機株式会社様から興味深いお話を頂けることになっております。
 新潟はその豊かな自然と独自の産業で知られています。米どころとして有名であるのはもとより、新潟港を中心に育まれた海産物が豊富に取り扱われています。また、地酒の聖地としても知られ、世界的に高い評価を受ける銘酒が数多く醸造されています。基調講演では、新潟大学日本酒学センターの先生からも日本酒に関する貴重なお話を伺う予定です。また晩餐会等では、新潟の地酒や地産品を味わいながら、新潟の良さに触れていただけると期待しております。
 新潟は伝統工芸品や文化財も豊富にあり、地元の職人技や歴史に触れることができます。地元の芸術や文化に触れながら、新たなアイデアやインスピレーションを得ることができるでしょう。
 新潟年次大会のテーマ、「飛翔~伝統から革新へ」は、私たちの産業や業界が日々進化し続ける中で、伝統を尊重しつつも新たな挑戦に向かうことの重要性を象徴しています。基調講演やパネルディスカッション、ワークショップなど、様々な形式でこのテーマを探求し、新たな洞察を得たいと思います。
 年次大会では、業界のトップランナーや専門家が集い、新たなネットワークや知識交換の場が提供されます。そして、新潟の素晴らしい景色や風土に包まれながら、未来への展望を共有することができるでしょう。

 多数の皆様のご参加をお待ちしております。

2024年年次大会実行委員長 市川 ルミ

 2023年度日本ライセンス協会年次大会にご参加いただき、大変ありがとうございます。

 本年度の年次大会は、新潟県新潟市の朱鷺メッセ・ホテル日航新潟を会場として、2024年7月12日(金)および13日(土)の2日間での開催となります。朱鷺メッセは、新潟市の中心部にある信濃川の河口に位置し、国際会議場(マリンホール)とホテル日航新潟が一体化した新潟のランドマーク的存在です。

 7月12日(金)の開会式と基調講演は、朱鷺メッセの国際会議場(4階)にて開催します。基調講演では、高い技術開発力を有し知的財産を戦略的に活用している日本精機株式会社の知的財産部シニアマネジャー小林宣章弁理士、日本酒に係る文化的・科学的な幅広い分野を網羅する新たな学問分野である新潟大学日本酒学センターの岸保行副センター長にご登壇いただきます。
 晩餐会は、ホテル日航新潟の朱鷺(4階)で開催します。新潟ならではの海の幸や山の幸をふんだんに使ったビュッフェスタイルのお料理、そして新潟の美味しいお酒をご提供させていただます。懇親会はスカイバンケット鳳凰・鶴(30階)にて、佐渡島を臨むすばらしい夜景をお楽しみください。
 翌13日(土)は、朱鷺メッセの国際会議場にて、日本ライセンス協会のワーキンググループによる5つのワークショップ(同時開催)の後、日本を代表する企業の知財部門のリーダーの方々にご登壇いただき「知財組織論」について議論していただくパネルディスカッションと閉会式を開催します。

 ぜひこの機会に、新潟の伝統と革新が融合した魅力をお楽しみいただきながら、講演等を通して新たな発見や相互の交流の場としてご利用いただければ幸いです。

ページトップへ