産官学連携活用

活動内容

<活動方針>
 2021年度は、「アカデミアと企業の連携を深め、広げる新たな活動を探る」ということをテーマといたします。昨今、イノベーションを求める企業が、大学と深く連携する取り組みも活発化してきており、産官学の連携を深め、広げるための活動を行うプレイヤーやその手法も多様化してきています。その最新事情を探ってゆきたいと思います。
 本WGは、産・学・官という異業種のメンバーが利害関係なく交流できる場でもあり、互いに刺激し合い、そこから新しいアイデアが生まれる可能性も秘めています。メンバー間の活発な意見交換や交流にも力を入れてゆきたいと思います。新しいメンバーも大歓迎ですので、この分野に興味をお持ちの方は、是非、気軽にご参加ください。
<活動計画>
 第1回 2月5日(金)Zoomにより開催/参加
     者8名/2021年度の活動方針の検討
 第2回  4~5月頃 (*)
 第3回  6~7月頃 (*)
 年次大会 ワークショップ参加予定
 第4回  9~10月頃 
 第5回  11 ~12月頃
 *7月までは、年次大会のワークショップに向けた共同研究活動とする予定。
 地域産学官連携の現場で活躍されている方を招き、地域産官学連携の最新事情を伺いつつ、本WGのメンバーとの意見交換・対話に重点を置く研究活動をすることも検討しています。
〇年に4~5回程度の開催を予定
〇当面はZoomを利用したウェブ開催とする予定。感染状況が落ち着いてきたらリアル開催も検討する。

※ワーキンググループに初めて参加を希望される方は、事前にワーキンググループリーダーにご連絡ください。
リーダーの連絡先及びメンバーリストは会員専用ページをご参照ください。非会員の方は事務局(les@jiii.or.jp)までご連絡ください。
ページトップへ