ヘルスケア

活動内容

<活動方針>
 2030年へ向けて、多くの企業がDx(DigitalTransformation)実現へのロードマップを描いている。ヘルスケア企業において、創薬への応
用(創製の加速、成功確率の向上、効率化によるコスト削減)、リアルワールドデータの活用(新薬臨床開発の短縮や治験患者数の削減)、診断や治療への応用(治療アプリ、AI診断、VR遠隔治療)等が考えられる。しかし、Dx がヘルスケアビジネスにどのような利益をもたらすのかは、未だに五里霧中・試行錯誤の段階である。
 そこで本年のヘルスケアWGは、「ライフサイエンス企業におけるデジタルヘルスとそれに関連する“クロスオーバー”の機会(digital health
and related 'cross-over' opportunities for Life Sciences companies)」をテーマとして活動し、メンバー間の活発な意見交換や交流にも力を入れたいと考えている。
【第一回 ヘルスケアWG】
日時:2021年2月24日(水)
場所:オンライン会議(Microsoft Teams)
演題:「デジタルテクノロジーの進展と医療ヘルスケアのパラダイムシフト」
講師:医薬産業政策研究所 主任研究員 
   佐々木 隆之 氏
【第二回 ヘルスケアWG】 
日時:2021年5月
場所:オンライン会議(Microsoft Teams)
講師:アカデミアかベンチャー企業の方に依頼する予定
第三回以降 
未定

※ワーキンググループに初めて参加を希望される方は、事前にワーキンググループリーダーにご連絡ください。
リーダーの連絡先及びメンバーリストは会員専用ページをご参照ください。非会員の方は事務局(les@jiii.or.jp)までご連絡ください。
ページトップへ