ヘルスケア

活動内容

●2019年度活動方針・計画
 近年、新薬シーズの枯渇が顕著であり、新薬系製薬企業が単独でシーズを探索し、創薬し、製品化することが非常に難しくなっている。一方、まだまだアンメット・メディカル・ニーズが存在する疾患領域は確実に存在し、ニュー・モダリティを活用した革新的新薬創製(≒イノベーション創薬)がバイオベンチャーやアカデミア等から多く発信されている。

 新薬系製薬企業が永続的に発展していくためには、革新的ポートフォリオを拡充していくことが必須であるが、自社創薬で不足する革新的パイプラインを拡充する一つの方法として非常に有用かつ効率的なことは、バイオベンチャーやアカデミア等と技術提携し、革新的開発品を導入すること(=オープン・イノベーション)である。

本年は、自社ポートフォリオを拡充する一つの方法としての“オープン・イノベーション”について深く掘り下げる予定である。

第一回 ヘルスケアWG
日時:2018年2月14日(木)16:00~18:00
場所:大日本住友製薬株式会社(中央区京橋)
演題:「イノベーションマネジメントについて」
講師: 株式会社Gemseki 代表取締役社長
平間 英之 氏

第二回 ヘルスケアWG 
以降 未定

※ワーキンググループに初めて参加を希望される方は、事前にワーキンググループリーダーにご連絡ください。
リーダーの連絡先及びメンバーリストは会員専用ページをご参照ください。非会員の方は事務局(les@din.or.jp)までご連絡ください。
ページトップへ