LES JAPAN NEWS Vol.58 No.4, December, 2017
目次

コンテンツを閲覧するにはログインする必要がございます。


  1. コラム「LESとの出会いと学んだもの」 [PDF 186KB]渡邊 哲行

1.論 文 [PDF 1.58MB]

  1. (1)「ドイツ侵害訴訟の実務」金子 浩永
  2. (2) 米国外でのビジネス活動と米国特許権侵害矢作 隆行
  3. (3) 数値限定発明についての近時のサポート要件の判断池田 聡
  4. (4) 応用美術の著作物性について
    ~TRIPP TRAPP事件控訴審判決 とその後の裁判例の動向~
    吉村 祐一

2.米国判例紹介 [PDF 164KB]

  1. 「国内法人に対する裁判地は法人格を有する州に限定される」藤野 仁三

3.各ワーキンググループ,グループ研究会の活動報告 [PDF 409KB]

  1. (1)米国問題WG波々伯部 自克
  2. (2)アジア問題研究WG宇野 元博
  3. (3)判例研究WG(関東)菊間 忠之
  4. (4)企業法務・知財マネジメントWG小林 和弘
  5. (5)ICTビジネスWG野口 知子
  6. (6)ブランディングWG橋本 千賀子
  7. (7)グループ研究会(関東)後藤 未来

4.月例研究会報告 [PDF 793KB]

  1. (1)月例研究会(関東)
  2. 2017年8月上野 文裕

    「中国・ASEANにおけるライセンス実務 ―法的諸問題とライセンス戦略―」
    <講師>
    黒瀬 雅志 氏(黒瀬IPマネジメント代表 弁理士)
    上柳 雅誉 氏(上柳特許事務所 所長 弁理士)

  3. 2017年9月吉水 容世

    「フィンテック(Fin Tech)」-Fin Techの発展過程と今後の展望-
    <講師>
    柏木 亮二 氏(株式会社野村総合研究所 金融ITイノベーション部 上級研究員)

  4. 2017年10月町野 静

    ビックデータ時代の独禁法・競争政策
    ~公取委「データと競争政策に関する検討会」報告書からみえるもの~
    <講師>
    後藤 晃 氏(東京大学名誉教授・元公正取引委員会委員)
    水野 由基 氏(公正取引委員会事務総局 経済調査室 室長補佐)
    久保 研介 氏(アリックスパートナーズ バイスプレジデント)
    平山 賢太郎 氏(日本ライセンス協会独禁法WGグループリーダー・弁護士・法政大学法学部講師)

  5. (2)月例研究会(関西)
  6. 2017年9月田中 弘

    「営業秘密の保護・活用」―訴訟を想定した実践的、戦略的保護・活用―
    <講師>
    鈴木 正勇 氏 (濱田法律事務所、弁護士・弁理士、当協会会員)

  7. 2017年9月桂 均

    「人工知能、ビッグデータと知的財産権」
    ~人工知能コンテンツはビジネスと知的財産権をどう変革するか~
    <講師>
    福井 健策 氏 (弁護士(日本・ニューヨーク州)/日本大学芸術学部・神戸大学大学院 客員教授)

  8. 2017年10月桂 均

    「法務担当者/知財担当者のためのM&A実務入門」
    ―法務部門/知財部門がM&Aで果たすべき役割を考える―
    <講師>
    林 宏和 氏 (弁護士法人 森・濱田松本法律事務所)

5.会員の異動(9月~10月理事会承認分)名義変更を含む新規入会者の自己紹介 [PDF 100KB]事務局

6.読者のひろば [PDF 3.67MB]

  1. (1) 漢詩紀行藤野 仁三
  2. (2) 川柳きままに(35)金山 敏彦
  3. (3) 米国生活徒然記(22)藤森 涼恵
  4. (4) HOME PAGE「法務ページ(19)」下川 喜三
  5. (5) 私の山歩き里歩き紀行・山麓編工藤 莞司
  6. (6) 知的財産に関する郵便切手(3)伊藤 良一
  7. (7) ロシアのかたち(1)松嶋 希会
  8. (8) 新刊書紹介八木 孝雄
    1. 1.米国特許出願書類作成および侵害防止戦略
    2. 2.新米国特許法(AIA)対訳付き2017年版
    3. 3.商標の類否 改訂版
    4. 4.改訂5版 解説特許法
    5. 5.ロシア・ビジネスとロシア法
    6. 6.FinTech特許入門
    7. 7.ノウハウ秘匿と特許出願選択基準およびノウハウ管理法
    8. 8.中国商標に関する商品及び役務の類似基準(日本語・英語訳付)及びその解説

7.編集後記 [PDF 7.63MB]広報委員会