トレードシークレット

活動内容

●2019年度活動方針・計画

 当WGは、トレードシークレット(営業秘密等)を構成する技術やR&D情報の保護、管理及び活用(エンフォースメント、オープン・クローズ戦略、オープン・イノベーション戦略等)を主な検討内容とします。保護及び管理では、変化する国内外のトレードシークレット関連の保護法制についての調査及び研究も行います。

 今年度はLES International 横浜大会のワークショップ(WS)に参加するため、WSのトピックについての検討を併せて行います。会合は、今までどおりメンバーが発表し、これについて議論する形式とします。



※ワーキンググループに初めて参加を希望される方は、事前にワーキンググループリーダーにご連絡ください。
リーダーの連絡先及びメンバーリストは会員専用ページをご参照ください。非会員の方は事務局(les@din.or.jp)までご連絡ください。
ページトップへ