独禁法

活動内容

<活動方針>
当WGでは、我が国における知的財産権法と独禁法との関係について検討を深めるため、内外問わず判例その他トピックについて研究会を企画し、議論を続けていくこととしたい。

とりわけ、スタートアップとの共同研究開発その他の事業提携において生じる独禁法上の題点について、経済産業省・公取委による指針作成や法執行の動向を注視し、タイムリーに研究会を企画することとしたい。

※ワーキンググループに初めて参加を希望される方は、事前にワーキンググループリーダーにご連絡ください。
リーダーの連絡先及びメンバーリストは会員専用ページをご参照ください。非会員の方は事務局(les@jiii.or.jp)までご連絡ください。
ページトップへ