ベンチャー・スタートアップ

活動内容

<活動方針>
 ベンチャー・スタートアップWGは、2021年1月27日の理事会にて、学生ビジネスプランコンテストWGを発展的に解消して発足した新しいWGです。ベンチャー・スタートアップの個別支援を行うことでベンチャー・スタートアップと日本ライセンス協会を繋ぐとともに、ベンチャー・スタートアップに対するメンバーの知見を向上させることを目的として、今年度より活動を開始します。
 WG名称内において「ベンチャー」と「スタートアップ」を並べているのは、言葉の定義に囚われず、本WGが新興のチャレンジングな会社
を広く対象にしたWGであることを示すためです。また、当初はWG名称内に「支援」「研究」などの用語を組み入れることも検討しましたが、ベンチャー・スタートアップと一緒になって課題を解決していくという姿勢を明確にするため、これらの用語の使用は敢えて回避しました。
<活動計画>
 今年度の具体的な活動は、WGの場にベンチャー・スタートアップを招致し、ライセンスを中心に自由に話をしてもらって、それに対してWGメンバーからアドバイスする、という活動から開始します。この活動を通じ、知的財産及びライセンスに関するベンチャー・スタートアップのニーズを把握し、ベンチャー・スタートアップと日本ライセンス協会の望ましい関係を考察していきたいと考えています。
 発足時点でのメンバーは、黒瀬泰之(リーダー)、津田真吾(サブリーダー)、金野諭(サブリーダー)、中冨一郎、鈴木香、大毅、小林雅人、佐藤義彦、久保純恵、加島広基、藤田達郎、野田直、山本貴史、内藤裕史の14名です(敬称略、順不同)。ベンチャー・スタートアップに関わりのある方のお力添えを必要としておりますので、ご興味のある方は黒瀬までご連絡ください。

※ワーキンググループに初めて参加を希望される方は、事前にワーキンググループリーダーにご連絡ください。
リーダーの連絡先及びメンバーリストは会員専用ページをご参照ください。非会員の方は事務局(les@jiii.or.jp)までご連絡ください。
ページトップへ