判例研究(関西)

活動内容

●2019年度活動方針
(1)趣旨
 知的財産に関する実務に影響を与えるような判決例や、法律の勉強に適した判決例を研究します。
(2)形式
 担当者が興味のある裁判例を紹介し、参加者全員でディスカッションします。
(3)特徴
 堅苦しいルールはなく、各自の自主性に基づいて運営されています。議論ではメンバーの自由な発言を尊重しています。
(4)利点
 最新の判決例の確認、意見の交換ができます。他のメンバーとの交流ができます。
(5)費用
 無料です。
(6)参加資格
 LES会員が在籍している企業・事務所のメンバー

※ワーキンググループに初めて参加を希望される方は、事前にワーキンググループリーダーにご連絡ください。
リーダーの連絡先及びメンバーリストは会員専用ページをご参照ください。非会員の方は事務局(les@din.or.jp)までご連絡ください。
ページトップへ