2018年度(第41回)日本ライセンス協会 年次大会

2018年度 (第41回) 日本ライセンス協会 年次大会

開催日
2018年7月6日(金)~7月7日(土)
開催地
北海道札幌市
会場
札幌プリンスホテル
国際館パミール

札幌プリンスホテル

国際館パミール

※7月の北海道は繁忙期にあたるため、年次大会にご参加いただける方は、可能な限りお早めに飛行機のご予約をしていただけますようお願いします。また、ご自身でホテルを手配される場合、可能な限りお早めにホテルのご予約をしていただけますようお願いします。

大会テーマ:「知のフロンティアを切り拓く」

日本ライセンス協会 会長 荻野 誠

 会員の皆様には、日頃より当協会の活動にご理解とご協力いただき誠にありがとうございます。

 今年も年次大会の季節がやってまいりました。札幌市で開催される日本ライセンス協会第41回年次大会は、大毅実行委員長を始めとする年次大会実行委員会の皆さんの努力により、ノーベル化学賞受賞者の北海道大学ユニバーシティプロフェッサー・名誉教授の鈴木章先生による基調講演、日本で最も注目される知財法学者のお一人、北海道大学法学研究科教授の田村善之先生とのパネルディスカッションなど、例年に増して充実したプログラムになっています。是非多くの会員の皆さまに参加いただきますようお願いいたします。

 今年の大会テーマは「知のフロンティアを切り拓く」です。明治時代、先人たちが新たな北の大地を切り拓いていったように、第4次産業革命と言われるIoT時代に突入しようとしている今、私たちは新しい知のフロンティアを切り拓いていく必要があります。パネルディスカッションではデータの保護及び利活用といった最新の問題を扱いますし、今年は5つのワーキング・グループがワークショプを開催します。北都札幌の地で、ご一緒に知の開拓者となりましょう。

 また、日本ライセンス協会の年次大会と言えば、アフター・ファイブとオプショナル・プログラムでのネットワーキングです。今年も年次大会実行委員会の皆さんが腕によりをかけて、趣向をこらした晩餐会やオプションの視察見学会、親睦ゴルフ大会をアレンジしてくれました。弁理士、弁護士、企業知財人、アカデミアと、知財界のあらゆる分野の超一流の人々と寝食を共にし、あるいは一日を屋外で共に過ごすといった貴重な経験は当協会の年次大会をおいてはありません。

 毎年参加していただいている会員の皆様は勿論のこと、これまで参加されたことのない会員の皆様も、今年の年次大会に是非ご参加下さい。決して損はさせません。年次大会を通じて皆様のライセンス活動における貴重な財産を少しでも増やしていただけることを心より祈念しております。

2018年年次大会実行委員長 大 毅

 日本ライセンス協会第41回年次大会は、北海道札幌市で開催します。年次大会を北海道で開催するのは、第29回(平成18年)の小樽大会以来、12年振りとなります。

 北海道は先人たちの未知への挑戦によって切り拓かれ、日本を代表する都市の一つであり、国内外問わず人気の地である札幌市を擁するまでに発展を遂げております。そこで、本大会のテーマは 「知のフロンティアを切り拓く」とさせていただきました。

 本大会では、新たな可能性を切り拓き、最先端を走っておられる方々による素晴らしい講演及びパネルディスカッション、日本ライセンス協会のワーキンググループによるワークショップを用意しております。

 まず、基調講演では、平成22年に「鈴木クロスカップリング」でノーベル化学賞を受賞された北海道大学ユニバーシティプロフェッサー、名誉教授の鈴木章先生にご講演いただきます。

 次に、北海道を代表する銘菓「白い恋人」で有名な石屋製菓株式会社及び石屋商事株式会社の代表取締役社長の石水創様にご講演いただきます。

 パネルディスカッションでは、北海道大学大学院法学研究科教授の田村善之先生を中心に、近年課題となることの多いデータの保護及び利活用のほか、第4次産業革命等をテーマとしたディスカッションを行います。

 視察見学会では、北海道産原料から機能性食品を製造しておられる株式会社アミノアップ化学の工場見学、羊ヶ丘展望台を見学していただきます。

 親睦ゴルフ大会は、日本オープン及びニトリレディスゴルフトーナメントも開催されたことのある小樽カントリー倶楽部で開催します。歴史と伝統あるコースでのプレーをお楽しみください。

 以上のとおり、会員の皆様には勿論、同伴者の方々にもご満足の戴ける内容となっておりますので、同伴者を含めて多くの会員の方々のご参加をお願いいたします。

大会プログラムのご案内
ここをクリックすると、大会スケジュール及び各イベントの詳細が見られます。
参加申し込み・登録
ここをクリックすると、参加申し込み・登録の画面になります。
参加費用について
ここをクリックすると、大会登録料の他、イベント参加費が見られます。
会場へのアクセス
ここをクリックすると、大会会場への交通案内が表示されます。
ページトップへ